診療時間
午前 10:00〜13:00 / 午後 16:00〜19:00
日祭日 10:00〜13:00
水曜日:予約診療および手術、特殊検査日
日祭日
予約
診療
午前
診療

初診随時受付けております

先生に相談 お気軽にご相談ください

下記クレジットカードが使えます

VISAMasterCardAMERICAN EXPRESSSAISON CARDJCBDiners ClubDISCOVER

English フェイスブック
過去のお知らせ
胆のう 2016年12月1日
  • 胆のうってどんな臓器?
    胆のうは肝臓の下に張り付くようにある袋状の臓器で、肝臓で作られた胆汁を溜めておく保管庫です。
    胆汁は脂肪の消化を助ける緑色の液体で、食事をしていない時に肝臓から胆のうに送られます。食べた物が十二指腸に届くと、胆のうが収縮して通して十二指腸へ送り出されます。
    胆汁の流れる通り道は、胆道と呼ばれています。
    この胆汁の流れがせき止められると、体が黄色くなる黄疸(おうだん)になります。
  • 胆泥症ってなに?
    胆泥症(たんでいしょう)とは、濃縮してドロドロに変質してしまった胆汁が、胆のうに溜まってしまう状態のことです。胆のう炎や内分泌疾患に伴って見られることが多いようです。軽度の時は特に症状がなく、健康診断などで偶然発見されることも多くあります。
    症状がなくても、胃・腸・肝臓・膵臓などにも障害が出ている可能性もあります。重度の胆泥症では、食欲不振・嘔吐・下痢・腹痛などの症状が現れます。胆汁の通り道である総胆管が胆泥によって塞がれてしまうと黄疸が起こり、重症の場合には胆嚢や胆管が破裂し腹膜炎を起こすこともあります。
  • どのようにして治すの?
    ドロドロの胆汁をサラサラに戻すために、新しい胆汁の生成を促したり、胆のうからの胆汁の排泄を助けるために、内服薬を使います。 他の臓器にも問題がある場合には、同時にその治療も必要になります。
    胆泥の貯留により胆嚢が大きくなってしまっていたり、胆のうの壁が弱って破裂しやすくなってしまっている場合などは、胆のうを切除する手術が必要になります。
    ただしほかの臓器に障害がなく、症状もない場合には、治療をせず経過観察を行うこともあります。
  • 高カロリー・高脂肪の食事には注意が必要です。バランスのとれた食事を適正な量と回数で与え、適度な運動をするようにしましょう。
    胆泥症は無症状で経過することが多く、体調が悪くなってしまった時には重症化しています。定期的な健康診断を受診して早期発見に努めましょう。

一覧に戻る

トップへ戻る