中央区月島・勝どき・豊洲のアニーマどうぶつ病院です。当院では皮膚科、ガン・腫瘍科に力を入れています。

午前 10:00~13:00
午後 16:00~19:00
日祭日 10:00~13:00

水曜日:手術・特殊検査日
当院は予約制ではありません

診療時間
日祭日
特殊
検査
午前
診療

〒104-0052
東京都中央区月島1-5-2
キャピタルゲートプレイス

初診随時受け付けしております

病気のお話し

HOME > 病気のお話し

5. 外科

胃内異物

胃内異物って?

胃内異物

飲食物ではない消化できないものを食べてしまうと、嘔吐や食欲不振を引き起こします。
飲食物であっても、大量に食べてしまったり、毒になるものを飲み込んでしまうこともあります。
飲み込んでしまった直後は、食欲はあるが時々吐くといった軽い症状から無症状の場合もあります。しかし時間が経つと異物は腸へ流れてしまい、腸閉塞などの重篤な症状を引き起こしてしまうこともあります。


どうしてなってしまうの?

おもちゃで遊んでいて飲み込む、ゴミ箱をあさって食べる、散歩中や室内で拾い食いをする、異物をくわえていたので取り上げようとしたら飲み込んでしまう、など、さまざまな状況が考えられます。
串付きの食べ物(焼き鳥、アイスクリーム、団子など)を与えようとしたら、串ごと丸呑みしてしまうこともあります。


どうしたらいいの?

異物を飲み込んでしまったときは、症状がなくてもすぐに受診してください。
異物の種類や大きさによりますが、吐かせる処置(催吐処置)または外科的に胃切開を行って異物を除去します。異物を無事に除去できれば、ひとまず安心です。しかし、また同じことが起きる可能性は十分にありますので、飼育環境を整え、再発防止に努めることが必要です。

異物の誤飲は予防が大切です。届いてしまう場所に飲み込んでしまうものがないように、いつも環境を整えてあげてください。また、口に異物をくわえているときに無理やり取り上げようとすると、かえって飲み込んでしまいます。おやつを見せるなど、くわえているものから気をそらすよう冷静な対応を心掛けてください。

目次ページへ戻る

診療時間

日祭日
特殊
検査
午前
診療

午前 10:00~13:00 / 午後 16:00~19:00
日祭日 10:00~13:00

水曜日:手術・特殊検査日
当院は予約制ではありません

  • 先生に相談
  • 中央区ドクターズ interview
  • アニーマ動物病院 LINEアカウント
  • calooペット interview
  • アニコム
  • アイペット
  • アクサダイレクト
  • クレジットカード