中央区月島・勝どき・豊洲のアニーマどうぶつ病院です。当院では皮膚科、ガン・腫瘍科に力を入れています。

午前 10:00~13:00
午後 16:00~19:00
日祭日 10:00~13:00

水曜日:手術・特殊検査日

診療時間
日祭日
特殊
検査
午前
診療

〒104-0052
東京都中央区月島1-5-2
キャピタルゲートプレイス

初診随時受け付けしております

病気のお話し

HOME > 病気のお話し

6. 腫瘍科

犬の精巣腫瘍

精巣腫瘍って?

犬の精巣腫瘍"

高齢の未去勢雄に発生する恐れのある精巣の腫瘍です。

一口に精巣腫瘍と言っても様々なものがあり、その中でも主に精上皮腫(セミノーマ)、セルトリ細胞腫、間質細胞腫(ライディッヒ細胞腫)などがよく確認されます。種類によって悪性度や転移率に違いがあり、同じ精巣内に複数種類の腫瘍が発生することもあります。特にセルトリ細胞腫は腫瘍随伴症候群(腫瘍からの分泌物や、腫瘍があることによる免疫の働きによって生じる様々な症状)として、エストロジェン(雌性ホルモン)が過剰に分泌され骨髄抑制が起こり、それによる貧血を起こすことがあります。それ以外にも乳房の腫脹、左右対称生の脱毛、腫瘍化していないもう片側の精巣の萎縮などが確認されます。
また、潜在精巣として本来の場所(陰嚢内)にない精巣が腫瘍化するリスクは通常の精巣の5~10倍と言われています。


どうなってしまうの?

上記の通り、高齢の未去勢犬で確認されます。また、間質細胞腫は臨床症状がなく、リンパ節や他臓器への転移も起こってこないこともあり、未去勢の老齢犬から偶発的に発見されることもあります。特に潜在精巣は腫瘍化リスクが高く、腹腔内または鼠径部に腫瘍化して肥大した精巣が確認されることもあります。飼い主が去勢雄だと思い込み、潜在精巣を認識していなかった場合(保護犬など)上記事案が発生し、調べてみると精巣腫瘍であったというパターンも起こり得ます。


どうしたらいいの?

外科的に切除(去勢)します。また、腫瘍によってはリンパ節や多臓器への転移がないかを確認するために合わせてCT画像検査を行う場合もあります。精巣の腫大だけでなく、腫瘍に伴った臨床症状が出る可能性もあるため、繁殖を考えていない場合は、予防の意味も含めて若齢での去勢手術をお勧めします。また、潜在精巣の精巣において正常な精子は発育しません。もう片側の精巣がしっかりとした位置にあり、繁殖能を持っていたとしても潜在精巣は劣性的に遺伝するため、モラルとして繁殖をさせないことが将来的にとても重要です。

目次ページへ戻る

診療時間

日祭日
特殊
検査
午前
診療

午前 10:00~13:00 / 午後 16:00~19:00
日祭日 10:00~13:00

水曜日:手術・特殊検査日

  • お問い合わせ
  • 中央区ドクターズ interview
  • アニーマ動物病院 LINEアカウント
  • calooペット interview
  • アニコム
  • アイペット
  • アクサダイレクト
  • クレジットカード